姫街道歩き 御油追分から嵩山中村まで

東海道の脇街道である姫街道を西から東へ歩くことにした。

 街道の始点である御油追分へは名鉄国府駅から1kmほど東海道を上ったところにある。

 6kmほど歩いて街道を一旦離れて豊川稲荷へ立ち寄った。20年前に車で訪れた時よりも境内が綺麗になった気がする。狐の石像が所狭しと並べられた狐塚にも再び訪れた。暗い時間に一人でいると少し怖いと感じるだろう。

 境内にある日本最古の郵便ポストが今も現役で使われている。

 門前で、いなり寿司、きつねきしめん、おきつねバーガーを食べてから、街道に戻った。

 豊川を越えて、和田辻を過ぎると、嵩山に入る。舗装された2車線の道路沿いではあるが山の中の集落になる。嵩山宿本陣付近まで行くと豊橋駅行きのバスの停留所からかなり離れるので、そのすぐ手前にある嵩山中村で終了とした。

LKKRakJmSJOTnjwUC2DIEQ.jpgO%DAB6hISJeQr4XXp2X5+A.jpg

ホントに歩く東海道 別冊 姫街道〈本坂通〉(御油〜見付) (ウォークマップ) - 楽天ブックス
ホントに歩く東海道 別冊 姫街道〈本坂通〉(御油〜見付) (ウォークマップ) - 楽天ブックス

https://runkeeper.com/user/sakyo/activity/1393601129?tripIdBase36=n1ppih&activityList=false&

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント