緒方洪庵の足跡を訪ねて山陽道を歩く 五日市駅から大野浦駅まで

五日市駅(広島市佐伯区)
廿日市 (広島県廿日市市)
大野浦駅(広島県廿日市市)
 10連休を利用して山陽道をまとめて歩くことにした。東京からの距離が伸びて、出発地点に辿り着くのが昼頃になってきたので、交通費と時間を節約するためにも大型連休がいい機会。
 6:20東京発のぞみで広島まで行き、在来線に乗り換えて五日市駅に11時ごろについた。山陽本線の電車はほぼ全てあの銀色に赤いアクセントのついたレッドアローに変わっていた。黄色い電車も悪くはないけれど、乗り心地が格段によい。
 廿日市天満宮は小高い丘の上にあり、境内からは海が見渡せる。かつては城の一部になっていたらしい。
 この付近は昼食を取るところが少ない。旧道から400mほど離れて、国道2号線にあるドライバー向けの店で昼食をとった。
 山陽自動車道と広島岩国道路の合流地点を旧道が通る。交通量が多いにも関わらず、歩道がないため、迂回した。
 大野IC付近に妹背の滝がある。手前側に落差50mの雌滝、奥側に落差30mの雄滝。特に雄滝は赤茶色と黒の大きな岩肌が見えて、水量も多く、非常に力強い滝。
 宿泊は広島のドーミーイン。大浴場もある。
画像
妹背の滝 雄滝


歩いた道(旧道を外れて歩いた所があります)
https://runkeeper.com/user/sakyo/activity/1321757007?tripIdBase36=luxu8f&activityList=false&

参考にした地図
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-740437.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック