「左近 浪華の事件帳 闇の射手」築山桂

 発売日当日に書店で購入した。最近本を買うことは、ほとんどなくなり専ら図書館で借りて読んでいるのだが、築山桂だけは別で新刊発売と同時に購入している。
 「遠き祈り 左近 浪華の事件帳」に続くシリーズ2作目。前作よりも少し主人公の左近が成長している。左近が浪華に来る前の事件にさかのぼり、話しの背景に厚みが感じられる。抜け荷が絡んでいるので多少は異国がらみだが、それほどでもない。比較的浪華ローカルの話し。
 著者のBLOGにあるのだが、表紙絵の場面は作中にはない。少なくとも今作にはあり得ない設定だが、自作以降では登場するような気がする。
 最後は続編がまだまだ続くような余韻たっぷりの終わり方になっている。半年か一年先には3作目が登場するだろう。
 赤穂屋の設定が面白い。自作でも当然登場するだろうけれど、楽しみだ。


闇の射手
楽天ブックス
左近浪華の事件帳 双葉文庫 築山桂 双葉社発行年月:2012年02月 予約締切日:2012年02月1


楽天市場 by 闇の射手 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック