4月18日(金)マレーシア クアラルンプール

Petronas Twin Towerの展望台へ登りにいった。朝8:30から整理券が配布され、9:00から開場。一日分の整理券を配り終えたら終了するので早めの7:30に整理券をもらいに列にならんだ。すでに20人ほど並んでいたが、整理券は十分にある。それほどは早く並ぶ必要はなかったようだ。最初にタワーの概要をビデオで見てそのあとタワーに登った。見学は2つのタワーをつなぐ41階ブリッジの部分だけ。地上からの高さ約170m。最初は下を見ても何も怖くなかったが、窓に頭をこすりつけるようにして身を乗り出してビルの下をじっと観て、さらに映画「エントラップメント」のブリッジを渡るシーンを思い浮かべると足がすくみはじめた。

画像


ショッピングモールで初めて両目以外を隠すように黒いスカーフをかぶっている女性を観た。かなり厳格なイスラム教徒なのだろう。
クアラルンプールで最も美しいと言われるイスラム教の寺院「Masjid Jamek」を観に行った。ちょうどお祈りの時間が寺院のそとにまで人があふれていた。しかし、スカーフをかぶったイスラム教徒と思われる女性が祈りの時間に何も関係ないかのように歩いていたりもする。先述の女性とは異なり、それほど厳格ではない人もいるのだろう。
昼食はセントラルマーケットにある「Restran& Bar Precious」、夕食はチャイナタウンの外れにある「Old Chinese Cafe」でとった。この2つは姉妹店。夕食の「Babi(Pork) Pong Teh」はおいしかった。豚肉、キノコ、ジャガイモを煮込んだ料理。日本人の舌にもあう味だ。この2つの店はかつてのチャイナタウンの典型的な店を再現してある。雰囲気も良いし、店員の態度も非常によい。おすすめの店。ただし店を仕切っているのがインド人なのがちょっと、、、。

画像


セントラルマーケットは土産、衣類、など露天にあるような店を2階建てのビルにおさめたような感じ。店は露店街よりもずっとこぎれい。露店街はディープすぎて遠慮したい人もこちらなら尻込みせずに店を観て回れる。エアコンも効いているし。
あまりマレーシアらしい料理を食べなかったことを少し後悔。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック