4月14日(月)ベトナム ハノイ、シンガポール

朝4:00前に一度目が覚めた。4:00丁度に教会の鐘の音が聞こえた。定時に鐘を鳴らしていると思われるが初めて聞いた。朝が近づくとバイクの音にかき消されて聞こえないのであろう。7:00に朝食をとりに出かけたついでに教会まで行ってみた。かつては外壁が白かったらしいのだが、今は薄汚れた灰色になっている。

画像


空港へは一番安上がりなミニバスで行くことにした。飛行機の出発時刻の4時間前にバスの発車場にむかった。結果的にはこれでギリギリの時間。満員の人が集まるまでに1時間、そこから空港まで1時間かかった。
シンガポール航空のビジネスクラスはRaffles Classと呼ぶ。さすが、と言いたくなるセンス。
ベトナムは日本と2時間の時差。タイ、カンボジア、ラオスとあわせている。しかし、ベトナムほぼ同じ経度のシンガポールは、マレーシアと同じく時差1時間。ちょっと奇妙な感じがする。

シンガポールではチャンギ空港からMRT(地下鉄)で15分ほどのところに目指す宿がある。インターコンチネンタルホテルの道路を挟んで向かい側の大衆食堂の2階と3階。ドーミトリーにはちょっと疲れたのでシングルをとった。エアコンはついているが、トイレ、シャワー、洗面所は共同。少しは湯船につかりたい。
インターコンチネンタルホテルの横はショッピングモールになっている。モールは日本にあるモールと同じような感じでフードコートもある。この付近は特に道路もきれいに舗装されているし、車はベンツ、BMW、トヨタ、ホンダが当たり前のように走っている。ベトナムとのギャップが大きい。
モールには紀伊国屋もある。日本のファッション雑誌の日本語版、中国語版が売られている。なぜかTVガイドの関東版(もちろん日本語)も売られている。誰が買うのか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック