4月13日(日)ベトナム ハノイ

朝から雨の中、市内観光のツアーに参加。ガイド、フィリピン人夫妻、ベトナム人・中国人夫妻、と一緒で計6人。入場料、昼食代込みで272,000VND。都度タクシーを拾いながら、ホーチミン廟、ホーチミンが過ごした家、ホーチミン博物館、文廟(ベトナム最古の大学)、ホアンキエム湖の玉山祠(大亀の剥製)、を観て回った。ベトナム人・中国人夫妻はアメリカ在住の老夫婦。
ホーチミン廟は入場無料だがセキュリティーは非常に厳重で鞄は入り口で預けさせられ、携帯電話の電源を切ることをしつこく確認される。廟の中はかなり暗く、また冷房もかなり効いている。近衛兵が見守る中ホーチミンの遺体が安置されている。印象的だったのは、杖をついた初老の元兵士と思われる方が軍服を着て参列していた。ホーチミンに対して今でも非常に敬意を持っているように思えた。日曜日ということもあってか、小学生、中学生の制服を着た団体も見学にきていた。
昼食は「Pho24」というフォー(米で作った麺)のチェーン店。日本で言うラーメン屋のチェーン店のような感じ。海外にも進出しており、フィリピン、オーストラリアにまで出店している。バイタリティーがある。
大亀の剥製は本当に本物のようだ。甲羅の長さだけで1mを超えている。学術的な種はよくわからないのだが、ウミガメではなくどちらかというとスッポンに近い気がする。生きているときの写真も飾ってあった。

画像


湖は非常に絵になる光景。そのためか周囲の公園にはカメラを持った老若男女が多い、おばさんでカメラを持っている人も多い。既にクラシックカメラに分類されるようなマニュアルフォーカス、マニュアル露出のカメラの人も結構見かけた。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック