テーマ:科学技術

「日本産狼の研究」(直良信夫)

 狼の専門書。骨、特に頭蓋骨の計測値の話が中心。まだDNA検査はまだ発明される前の時代なので、骨の大きさ、形状から日本の狼の特徴を論じている。サンプルは個人所有も含め日本各地で保管されていた骨、大半は頭蓋骨である。比較対称は大陸の狼、古墳時代の遺跡から発見された古代の狼、犬、など。  日本の狼が絶滅してからの研究だから、当然野生の生体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「絶滅した日本のオオカミ」(ブレッド・ウォーカー)

 ニホンオオカミとヤマイヌは異なるのか同じなのか。さらにニホンオオカミは大陸のオオカミの亜種か別種か。動物学だけではなく社会学の視点からの考察。  ニホンオオカミ、ヤマイヌ、エゾオオカミ、狼、豺、犬についての記述から始まる。ニホンオオカミとヤマイヌとは別の生物であったのかどうかを、剥製、毛皮、頭骨、伝承、などの状況証拠をあつめて、さぐ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「重力とは何か アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る」大栗博司

 先日「ハイゼンベルグの顕微鏡~不確定性原理は超えられるか」(石井茂)を読み、少し理系の解説書というか一般書を他にも読んでみようと言う気になっていた。タイミングよく本書が出版されたので、読んでみた。量子力学、相対性理論、超弦理論、ブラックホール、などを非常に分かりやすく、簡潔に、明快に書かれている。読んで得した!と思える本だ。  小生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京工業大学スーパーコンピュータ TSUBAME

 東工大の学園祭の学内施設開放でスーパーコンピュータ TSUBAME を見せてもらえると聴いて出かけた。2010年11月にはTop500で4位だったのが、現在では後退してしまっているらしい。世界の競争は激しい。  実物を見た感想は思ったよりも小さい。元事務所だった部屋に収まっている。TVで観た京よりもずっと小さい。  基本構造は、ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more