テーマ:世界一周 南アジア

4月27日(日)インド ムンバイ、デリー

ムンバイから飛行機でデリーへ移動した。デリーは前々日に最高気温42℃を記録した。本日の最高気温はわからないが快晴だったので似たようなものだろう。デリーの空港に到着してタクシーに乗ったのが昼の2時、一番暑いはずの時間帯。タクシーの窓から吹き込んでくる風が熱い。冗談ではなくファンヒーターにあたっているような感じ。 中心部であるコンノートプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月26日(土)インド ムンバイ(ボンベイ)

船で1時間の距離にあるエレファント島へヒンズー教の石窟を観に行った。シヴァ神の3面像が洞窟の中に彫ってある。ポルトガル人がこの島に象の彫刻をみつけてからエレファント島と名がついたそうだ。象の彫刻は本土の博物館にあるがその他の石像は島に残っている。ムンバイ最大の観光スポット。島の港から石窟のあるところまでは石段を登っていく。石段の両側には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月25日(金)インド チェンナイ(マドラス)、ムンバイ(ボンベイ)

本日はムンバイ(ボンベイ)まで飛行機で移動する。チェンナイの空港までは普通列車で10駅はなれたところまで移動。列車は真ん中に通路を挟んで横に6人がけ。窓にはガラスはないが鉄格子がはまっている。しかし扉は終始開いたまま。閉め忘れているのではなく閉まらないようにロックがかかっている。走行中に手すりにつかまって身を乗り出している人もいる。路面…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月24日(木)インド チェンナイ(マドラス)

ヒンズー教の寺院を観に行った。シヴァ神を祀っているカーパーレーシュワラ寺院。リキシャーの運転手に英語でメモ書きを見せて発音してみせたが何か頼りない。有名な寺院のはずなので知っているはずと思っていたが、発音が悪いのかなかなか通じない。インドのリキシャー、タクシーの運転手は他の地方からやってきて地理もその土地の言葉もよく知らない人たちが多い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月23日(水)インド バンガロール、チェンナイ(マドラス)

バンガロールの駅には出発の40分前に到着。予約した列車のホームを確認する。既にそれらしい列車が幾つかホームに並んでいる。ホームへ降りていくための陸橋にはお目当ての列車の番号が表記されていない。列車番号は異なるがチェンナイ行きと書かれた表示のあるホームに降りて、ホームにある表示を確認するとお目当ての列車だった。表示間違い。以前にヨーロッパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月22日(火)インド バンガロール

高地にあるためかバングラデシュよりはいくらか涼しい。昼間でも木陰にいるとTシャツ一枚でちょうどいい。街の印象はホコリがおおくて薄汚れている。ベトナム、マレーシアもごみごみとしていたがホコリが多い気はしなかった。 SUN Microsystemsのオフィスをみつけた。退勤時間になるとキリット引き締まった顔の人たちがぞろぞろ出てきた。イン…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

4月21(月)バングラデシュ ダッカ、インド バンガロール

朝食前にホテル周辺を散歩。7時すぎなのでまだ通勤ラッシュは始まっていない。車もまばら。15分ほど歩いて7:30になると車も増えリキシャ、オートリキシャも増えラッシュが始まる。マネージャーのカーンさんもMr.Mintuも、朝に急用が入ったため、なかなか会えない。昨日の観光ツアーで聞き忘れたことを確認しようと思っていたのだが時間がないので取…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more