テーマ:鉄道

JR西日本岩徳線

旧山陽道沿いに山口県岩国市の岩国駅から周南市の徳山駅まで岩徳線が走る。1両または2両編成のようだ。 徳山駅 2両編成 周防花岡駅と櫛ヶ浜駅の間  高水駅と勝間駅の間
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR西日本 山陽本線の新旧車両

普通列車の黄色もいい色だけれど、Red Wingの赤はもっといい色。10年近く前に広島を鈍行列車で通過した時には、以前の所属のままの塗装と思われる古い車両ばかりで、またシートのクッションもひどくてがっかりした。今は見違えるほどいい。なんとなく嬉しくなった。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

広島電鉄

超低床車両と元京都市電。 京都市電は記憶にあるそのままの姿。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山陽本線 備後赤坂駅、伊勢宮踏切、尾道

                                                 備後赤坂駅                                                  伊勢宮踏切                                                  尾道
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

札幌市電

初めて乗車した札幌市電。 大通りからすすきのまで通して40分あまり。少し揺れるけれど、路面電車としては普通。 車両は古いけれどICカードにも対応していて、均一料金でもあるし、旅行者にも使いやすい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京阪電車  線路沿いの道から

大阪街道(京街道)を歩いたので街道沿いの京阪電車を撮影しました。                              淀駅付近                            八幡市駅付近
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西武国分寺線、新宿線

 西武国分寺駅から東村山駅経由で本川越まで40分弱の行程。東村山から本川越までは特急小江戸号。乗客はほとんどいなかった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR亀山駅にて

関西本線のJR西日本とJR東海との接続駅。同じく接続駅米原よりもずっとローカル感がある。亀山発名古屋行きの快速は思ったよりも早く感じる。         JR西日本のワンマン電車
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

東急世田谷線

はじめて乗った東急世田谷線。もっと路面電車らしいのかと思っていたけれど、殆ど専用軌道を走るので、小さめの車両であること以外は鉄道線と同じ感じがする。下高井戸駅にて
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

函館の市電

古い車両から比較的新しいと思われる車両まで色々。塗装も色々。                「らっくる号」低床タイプ、2両連結。                「ハイカラ號」内装は木製、降車ボタンはなく、現金を車掌に渡す。                 意外にも揺れは少ない。 色々な塗装
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西武多摩川線 多磨駅

 初めて乗った西武多摩川線。思ったよりも奇麗な車両で揺れも少ない。大阪で言えば阪急箕面線といったところか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東急電鉄蒲田駅

蒲田駅から多摩川駅まで通して初めて乗車した。                                 多摩川線                                  池上線
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豊橋鉄道 豊橋駅

初めて乗車した豊橋鉄道。左右だけでなく上下にも結構揺れる。運転席の真後ろから前方をみているとスピード感がある。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阪急電鉄京都線、千里線 今昔マップ

 阪急の京都線、千里線の一部が元は省線だったことは聴いたことがあった。千里線の神崎川に架かる鉄橋、下新庄駅付近の鉄橋などは省線が線路付け替えによって不要になったため払い下げられたものを使用している、と。ただ現在の阪急、JRの路線からは想像がつきにくかった。それを今昔マップで昔の線路と今の線路とを比べながら観るとよくわかる。省線が大阪駅か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more