緒方洪庵の足跡を訪ねて山陽道を歩く 大道駅から嘉川駅まで

大道駅 (山口県防府市)
小郡  (山口県山口市)
嘉川駅 (山口県山口市)
 平日なので朝小学生の集団登校に出会った。上級生と下級生の5、6人のグループ。おしゃべるもせずに黙々と歩いていた。自分の小学生時代とは違う。
 今日の行程は峠はなく、旧道らしい道が多く3日連続の街道歩きでもそれほどきつくなかった。
 小郡の集落は椹野川を越えてすぐ始まる。かつての小郡駅今の新山口駅の北東500mほどのところ。駅周辺よりも町らしさがある。
 嘉川の集落は霊場として祠に納められたお地蔵さんが街道沿いにあった。数字が割り振られているが必ずしも連続した番号順ではなかったので、廃れたものもあるのか、あるいは山陽道から離れた場所にもあるのか。見つけるたびに拝んでおいた。お地蔵さんを見るとなぜか落ち着く。公民館に旧街道の大きな地図があり面白い。街道沿いに店が並んでいた様子がわかる。
 14:00には終了したので、翌日の予定を前倒しして瑠璃光寺へ五重塔を見に行った。室町時代の建立だけれど、屋根の縁に歪みもなく、すくっと立っている。
IMG_3779.jpegIMG_3781.jpegIMG_3789.jpeg

Runkeeper の歩行記録

参考地図

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント