緒方洪庵の足跡を訪ねて山陽道を歩く 富海(富海駅)からまで大道駅まで

富海(富海駅)(山口県防府市)
宮市     (山口県防府市)
大道駅    (山口県防府市)
 富海駅を出発してすぐ橘坂を登る。東海道の薩埵峠に似て、海に突き出た峠から、周囲が見渡せる。
 国道2号線のトンネルを越えるように浮野峠がある。それほどきつい坂ではないけれど、蜘蛛の巣も多く、山道であることを実感した。
 防府の市街地に入り、国衙跡を通り抜けた。かなり広い範囲に渡っていたようで、一部は住宅になっている。途中で少し街道を外れ、多々良大仏を拝みに行った。高さ3mほどで祠に安置されている。かなり年季が入っているけれど、住宅街にあるためか、きれいに掃除が行き届き、大事にされていることがわかる。
 国分寺にも再度訪れた。国衙、国分寺と続けて訪れると防府が周防國の中心であったことを実感する。
 天満宮前の道は綺麗に薄茶色に舗装されているので、歩いて楽しい。
 佐波川近くになると、古い集落がある。車を避けるため、堤防を越えて川沿いの舗装路を歩いた。川幅は100m以上ある大きな川。橋を渡って玉祖神社へ参詣。岡山の吉備津神社を思い出ささせるような長い参道でさすがは一宮である。
 黒柏鶏が境内で飼われている。雌は全身黒一色、雄は鶏冠の一部以外は赤でそれ以外は黒。烏骨鶏とはまた違う種類で、山口や山陰地方でわずかに飼われている。
 佐野峠には見晴台があり、佐波川と海が見える。海が近くて、山がある山口の地形のいい所。
 街道の終了地点から大道駅までの間に白鳳時代に創建された繁枝神社がある。本堂はかなり古いけれど、掃除が行き届き地元で大切にされているであろうことがわかる。
IMG_3707.jpegIMG_3732.jpegIMG_3750.jpeg

Runkeeper の歩行記録

参考資料

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント