緒方洪庵の足跡を訪ねて山陽道を歩く 玖珂本郷(玖珂駅)から花岡(周防花岡駅)まで

玖珂本郷(玖珂駅)(山口県岩国市)
高森  (山口県岩国市)
今市  (山口県周南市)
呼坂  (山口県周南市)
久保市 (山口県下松市)
花岡  (山口県下松市)
 朝から晴れて、歩きやすかった。
 道の両側に家が並び、旧道の面影もある道が続く。島田川沿いからは人家も少なくなり、山道になる。しかし舗装路で道幅も広いのでのんびり歩くことができる。
 広島から山口にかけてはシャチの瓦を屋根に乗せている旧家があった。集落の中で全ての家にあるわけではなかった。色は黒灰色の瓦と同じ色で、特に派手なものではなく、デザインもほぼ同じ様に見えたので一品ものではないのだろう。火災よけであろうか。
 米川駅付近の堤防沿いの旧道は藪が酷く、また工事中でもあったので、新道を歩いた。
 岩徳線が中山トンネルに入るところから山道になる。峠を越えると旧道沿いの集落がある。
 高水駅付近からは国道2号線と並行した道になり、所々に現代的な住宅街もある。ただ、なだらかではあるが、上り下りが続き、周囲を見渡すと山ばかり。周防久保駅を過ぎたところの久保市で地図に見当たらない寺があったので、分岐の方向を間違えて左側の切戸川沿いに500mほど進んでしまった。引き返して正しい道を歩き直した。
 生野屋駅付近で踏切を渡り、旧家がある街並みになる。福徳稲荷、花岡八幡宮に参拝した。特に花岡八幡宮は縁日で、夜店が参道に並び、揃いの法被を着た人達が、境内で準備をしていた。
 周防花岡駅で終わりとした。ホテルは大浴場がある徳山ルートイン。
画像

花岡天満宮 多宝塔

歩いた道(旧道を歩いていないところがあります)
https://runkeeper.com/user/sakyo/activity/1323261566?tripIdBase36=lvu35q&activityList=false&

参考にした地図
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-740454.html
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-740464.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック