「江戸の暗黒街」池波正太郎

 仕掛人藤枝梅安シリーズの原案のような作品の短編集。話の構成、展開はすばらしいし、設定に不自然さが無いけれど、きっちりとオチがある。
 なかでも「だれも知らない」が一番面白い。ちょっとなさけない武士が主人公。

江戸の暗黒街 (角川文庫)
角川書店
池波 正太郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 江戸の暗黒街 (角川文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック