石垣山一夜城 小田原

 秀吉が一夜で築城したように見せかけた城。こんな演出方法を思いついたこと、その思いつきを実行する力がすごい、と思っていた。
 小田原駅から歩いて登った。とにかく城跡まで速く到着することを優先したので、旧街道を無視して今の道をあるいた。すべて奇麗に舗装された道だけれども、入生田駅付近からの、登りは結構きつかった。久しぶりのちょっとした山登り。
 思っていたよりも、結構本格的な城だった。本丸、二の丸、天守台跡、櫓跡、石垣、など普通の城跡のようだ。長期戦を覚悟してしっかり地に足をつけて戦をする準備を整えていたということか。当時秀吉は大坂城も築城中だったはずだし、遠征費用も必要だったはずだし、かなりの出費だったとは思うが、天下を取るために必要な投資、あるいは経費と考えて腰を据えていたのだろう。
 山城なので、本丸、二の丸はそれほど広くはないけれど、安土城より少し狭いくらい、といったところか。
 小田原城は、肉眼でも見えるけれど、周囲のビルにまぎれてわかりにくい。戦国時代ならもっとはっきり見えたのだろう。次回は逆に小田原城からこの城跡を観ることにする。
画像
                          中心付近黄色のビルの手前が小田原城

画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック