「秘密」池波正太郎

 池波正太郎晩年の昭和62年の作品。主人公はかつて武士であったが有る事件を契機に医者になりその過去に引きずられて生きている。この設定は「仕掛人・藤枝梅安」に通じるところがある。主人公が剣術を取得しているが必ずしも登場人物の中で一番強い訳ではないのが良い。あまり無敵では面白くない。
 終わり方は、少しあっさりして、少し未練を残して、少し明るい未来を感じさせる。ひょっとすると仕掛人藤枝梅安もこのような終わり方を考えていたのだろうか。


【送料無料】 秘密 文春文庫 / 池波正太郎 イケナミショウタロウ 【文庫】
HMV ローソンホットステーション R
商品の詳細ジャンル文芸フォーマット文庫出版社文藝春秋発売日1990年01月ISBN978416714


楽天市場 by 【送料無料】 秘密 文春文庫 / 池波正太郎 イケナミショウタロウ 【文庫】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック